Astrotec COLORFLY OSTRY SOUNDAWARE 日本正規代理店

KC07

KC07

KCシリーズのワイドでレスポンスの良い音をベースに、新たに繊細な音と解像度をスパイスとして調合したイヤホン。

製品の特徴
KCシリーズのワイドな音に、バランスドアーマチュア(BA)の繊細で解像度の高い音を融合させることによりスネアやハイハットの音の粒の細かさ。ギターサウンド、管楽器の残響などの細かさがより際立つような仕上がりになりました。
また、ハイブリッドイヤホンの特徴である、ダイナミックとBAの音の分離感も、KCシリーズのレスポンスの良いダイナミックドライバーとマッチし、ナチュラルで違和感のないサウンドを実現しました。

- 開発エピソード -
KC07の開発エピソードとして、開発陣の中には「BA型は、補聴器技術で性質が異なる。従来のダイナミック型と併用するハイブリッドイヤホンは、音楽鑑賞には向かないと考える。混在して使うべきではない」と唱えるグループと、「KCシリーズのドライバーは、ダイナミック型でありながら音の性質をBAに近づけたもの、それをベースにすればBA型と繋がりをよりスムーズにすることが可能で良いイヤホンになるのではないか?」と主張するグループに意見が分かれ、長い議論の結果、ハイブリッドイヤホンの制作に挑戦する事を選択し、KC07の開発に着手する事となりました。

上記を経て、ここにKCシリーズのドライバーユニットをベースにBAの特長的な音をスパイスとし、ダイナミック型の足りない部分を補う形で、繊細で滑らかな音で、より音楽を楽しめるイヤホンが誕生しました。

※発売時期:2018年秋ごろ

KC07
ドライバー 10mmCCAWダイナミック×1 + バランスドアーマチュア(knowles製)×1
感度 101dB(@1kHz)
インピーダンス 24Ω
再生周波数帯域 20 – 20,000Hz
歪み <1% 101dB(@20upa)
コード長 1.2mm
ケーブル長 1.2m MMCX着脱式(8芯6N単結晶銅+銀メッキOFC銅線)
入力 プラグ 3.5mm ステレオミニ
イヤホンタイプ カナル

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

最新情報はTwitterで公開中


  • twitter
PAGETOP